やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

e0179098_13202880.gif
夏休みの宿題は、8月後半から焦ってやる子でした(-_-;)
未だに、その癖が抜けません┐(´~`;)┌

そろそろ確定申告の時期が迫ってきました。
毎年、この頃は、たまった伝票に埋もれて、家でお籠り状態です(T_T)
・・・そういうわけで、「できるだけ毎日更新!」を心掛けてきたブログを二月半ばまでお休みさせていただきます<(_ _)>

宿題(?)終えたら、また更新しますので、よろしくネ(^_-)-☆
e0179098_13305525.gif

[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-22 13:33 | つれづれ | Comments(2)

紫香楽へ(続き)

e0179098_12185025.jpg

e0179098_12193877.jpg
紫香楽宮跡入口です。
大正15年に史跡として指定されたのですが、その後の発掘調査の進展で、東大寺に先駆けて紫香楽宮で大仏建立を行った甲賀寺の跡、または近江国国分寺の跡である可能性が高くなったそうです。
現在は、宮町遺跡というところが、実際の紫香楽宮跡とみなされているということです。

おとうさんとしては、古窯関係のものが少しはあることを期待していたようですが、そういったものは、当然一切無く、礎石が点在しているといった状態です。
e0179098_1221483.jpg
が、せっかく来たので、少し歩いてみました。
e0179098_12223488.jpg

e0179098_12231473.jpg

e0179098_12234236.jpg
シーンと冷え切った空気を頬に感じながら見る礎石は、ただの石ですが、それでも、これが奈良時代のものと思うとそれだけでロマンを感じてしまう単純な私でした(笑)

早々に紫香楽宮跡を後にして、おとうさんの向かおうとしている所は、
e0179098_1225972.jpg
来る途中で見かけた、「骨董ハウス」と書かれた、ちょっとあやしげな(笑)長屋です。
中をのぞくと、昔の古い和箪笥を扱っている店や、古い時計を扱っている店、あらゆる骨董が雑に置かれている店等々、小さな店が並んでいます。
ガラス戸越しにのぞいて、店主らしき人と目があっても、ニコリともしてくれません、知らんぷりです(^_^;)すべての店がそんな雰囲気です。
商売っ気がないのか、骨董の世界はそういうものなのか???

中の一軒で、おとうさんの足が止まりました。何かを見つけたようです。

ガラガラ~っとガラス戸をあけて、「こんんちは~」と入っていくと、年配の夫婦らしき店主達が、私たちに背を向けて電話の最中です。
こちらを振り向きもしません(笑)
埃を被ったような古い陶器やガラス食器などが所狭しと置いてあります。
おとうさんは、外にほったらかしのように置いてある、あちこち割れてるガラクタの陶器(私にはそうとしかみえません)が、気になるようで、
「おやっさん、外のこれ『さや』やなぁ、いつ頃のもん?」と、声をかけました。
やっと、こちらをみてくれた店主が、「ああ、『さや』や、明治のもんや」
「これ、いくら?」
「おーい、おーい!これなんぼや?」と奥さんに聞くダンナさん。どうやら、この店は奥さんが仕切っているようです。
「あ~、これ、1500円」と、奥さんが、はじめてこちらを向きました(笑)
え~~~っ!!
このゴミみたいなのが1500円ウソ━━━Σ(-`Д´-;)━━━ン!!

☆『さや』とは、焼成の際、降灰などから器を保護するために入れる、耐火性粘土でできた容器のことで、積み重ねて窯内を有効に使ぅためにも用いるのだそうです☆

「おやっさん、これ、もっとまからんか?そしたら、よーけ買うで」
「いやぁ~~、これ以上はまからん!」
「勝手にえらんでええか?」
「ああ、ええやつ選んでぇ」

おとうさん、買うんですか???

「おかあさん、これ、鉢植えに使ったらおもしろいで、どれがいい?」
・・・え~~っと(^_^;)私には、全部ゴミにしか見えませんけどぉ・・・。
そして、おとうさんは三つ選んで、4500円也!

もう少し、中を見回すと、上のほうには以前にyahooオークションで見たことのある、火鉢に刺してお酒を燗する、ハトかんが、並んでいます。
「おとうさん、ハトかんがたくさんある。前にオークションで見たことあるわ」
「奥さん、あのハトかんなんぼ?」
「3000円や」
小声で「おとうさん、オークションで新品1500円だったのに、あの、きたないのが3000円???」というと、
「使ってあるから、ええんやないか(笑)」
コレクターは、そんなもんなんでしょうかねぇ。
「おもしろいで、飾りに買ってくか?」
・・・とりあえず、結構です乂(´Д`;)

満足げなおとうさんと、その店を出て、その後、信楽焼の店を三軒ほど覗いて、伊賀に戻り、帰りにナガタヤさんでお酒を積んで(ひのなの粕漬けいただいちゃいました(^^)ありがとうございます)、帰路についたのでした。

タイトルを「紫香楽へ」とつけましたが、「骨董ハウスへ」とつけたほうがよかったかも・・・ですね(笑)
e0179098_12343682.jpg
買ってきた『さや』です。
ゴミに見えるのは、私だけですか???(笑)

おとうさんは、これをどう使うかに思いを馳せ、ニヤニヤして眺めています。
また、近々「骨董ハウス」へ行こうと、思っているようです。
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-21 12:48 | つれづれ | Comments(0)

紫香楽へ

e0179098_1347553.jpg
この包みに入っているのは・・・
e0179098_13475928.jpg
おとうさんが、よく行くお店で出逢った紫香楽宮跡あたりの古い窯跡から発掘されたという焼物です。
窯の中でつぶれてしまったであろう、いわゆる失敗作だと思われます。
私から見れば、だだのガラクタ(笑)ですが、おとうさんにとっては宝物級。
この、いびつなところが趣があるのだそうです。
骨董価値はありませんけどね。

これが発掘された紫香楽宮跡というのは、どんな所なのだろうというわけで、先日の日曜日に行ってきました。

歴史が苦手な私は、今まで紫香楽宮という名前すら知りませんでした(^_^;)
そこで、事前に少々調べてみると、聖武天皇が、離宮として造営したところなんですね。
大仏建立の予定もあったとか・・・歴史上かなり重要なところだということが分かりました。
信楽焼の発祥も、この宮を建立するためのものだったそうです。

いつものように、ナガタヤさんへ寄って、地酒を見せてもらってから、紫香楽へ。
e0179098_13501521.jpg
まずは、お腹を満たすべく、事前に調べておいた蕎麦屋の夢創庵へ、情報によると、休日は待たないと入れないこともあるということでしたが、11時半の開店時間すぐだったので、すんなりと入れました(^^)
e0179098_1353769.jpg
席に着くと、蕎麦茶と蕎麦ぼうろが運ばれてきました。
e0179098_13511549.jpg
おとうさんが注文した、土日祝限定の『そば膳』内容は、蕎麦(温かいのも選べるようです)、味ご飯、天ぷら、小鉢、蕎麦豆腐、蕎麦プリン。
e0179098_1354926.jpg
私は、鴨汁蕎麦(お腹すいてたので大盛です)。

蕎麦は細いのと太いのが選べます。おとうさんは太いのを、わたしは細いのを選びました。
お店の方が、「まずは一本そのままで、そして、できればもう一本をお塩で召し上がってみてください」と言われるので、そのようにしてみました。
歯ごたえ◎香り◎おいし~~い!
大好きな鴨汁も山椒の香りがアクセントになって、おいし~~い!
おとうさんのについていた蕎麦豆腐も半分横取りして・・・絶品!
蕎麦プリンも横取りして・・・まぁ、これは普通でした。

想像以上のおいしさに大満足でした(^^)
おとうさんも、いままで行った蕎麦屋さんではいちばん◎・・・ただ、味ご飯に紅ショウガがトッピングされていたのが、いろんな意味で残念(-_-;)と。

また紫香楽を訪れた時には、是非おじゃましたいです(^^♪
e0179098_13571791.jpg
お腹も満たされて、お店を出ると、隣にもお店が、いろいろな木の素材を扱っているお店のようです。
入ってみると、素朴な木のアクセサリーなども置いてあります。ひとつ、とっても気にいったものがあり、ながめていると、おとうさんが珍しく「そんなに気に入ったんやったら買うたらええやんか」と、キャ~!うれしい!!
おとうさんの気が変わらないうちにゲット!!!
お会計を済ませて帰ろうとすると、女性店主さんがわざわざ追いかけてきて、買ってもらってありがとう!と、花台にするような木をおまけしてくれました(^^)

さあ、紫香楽宮跡へ出発!

続きはまた明日m(__)m
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-20 14:03 | つれづれ | Comments(0)

娘からのプレゼント

e0179098_13273681.jpg
新品のガステーブルです。
娘が買ってくれました(^^)

昨年暮れごろから、ガステーブルの調子がかなり悪くなってきていました。
センサーが過剰反応するのか、ちょっとした振動でも火が消えてしまうのです(>_<)

そのため炒め物なども、そ~っとそ~っとやさしくって感じでしかフライパンを振れず、かなり参っていたのですが、それでも、普段使っているものというのは、なんとか使えるうちはなかなか買い替えをしぶってしまって(我が家だけですか?)結局文句言いながら使っていたのです(^_^;)

それを見るに見かねたのか、自分が不便だったのか、娘が「私が買ったげるわ」と・・・暮れのボーナスがまだ残っていたのでしょうか?なんにしてもせっかくの申し出、ありがたくお受けすることにしました。
そして10日ほど前、娘と一緒に家電量販店へGO!
娘よありがとう!♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪

・・・にもかかわらず、結局今日まで箱から出さずに古いのを使っていた私ォィォィヾ(゚д゚;)
昨夜とうとう末期状態になったので、やっと今日設置です┐(´~`;)┌
昼休憩におとうさんが帰って来るのを待って、取り付けてもらいました(^^)v

けれど、これからは、料理の失敗をガステーブルのせいには出来ませんねぇ(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-19 13:58 | 家族 | Comments(0)

昨夜のおつまみ

昨日は、予定通り信楽方面へ行ってきました。
紫香楽の宮近くで事前にチェックしておいたお蕎麦屋さんへ・・・そこがもう、もう、大正解(^^)v(このことは、また後日ご報告しますね)
e0179098_10133385.jpg
昨日のおつまみは、そこで買った焼蕎麦味噌にねぎを加えて、木べらに塗ってオーブントースターで香ばしく焼いたもの。
e0179098_10142453.jpg
&サルシカ隊長ご推薦のひのなの漬物にマヨネーズ!ちょっと工夫してかつおぶし、すりごま、わさび醤油もプラスして。
あとはカワハギも少々入れた湯豆腐。
e0179098_10152113.jpg
忠央窯さんで買ってもらったお気に入りのぐい飲みで、地酒のぬる燗を・・・(^^)
ほ~~っと、至福のひとときです。
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-18 10:28 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

明日は

e0179098_13183380.jpg
おとうさんの明日の予定。
私を連れて、こんどは紫香楽の宮&信楽散策らしいです(^_^;)
じつはちょっと前に信楽の古い窯跡から発掘されたという当時の失敗作の焼物を手に入れました。
それが、見方によってはかえって趣があります。
それ以来、すっかり焼物にハマっているおとうさんです。
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-16 13:31 | つれづれ | Comments(0)

本日のお昼ごはん

e0179098_12294929.jpg
本日のお昼ごはんでございます(^^)
先日伊賀で買ってきたひの菜漬を細かく刻み、すりごまとかつお節、そしてお醤油をたら~りとさして、まぜまぜ!
炊きたてのご飯(本日は十穀米です)にた~~っぷりかけて・・・いただきま~~す(o^―^o)
我が家は、これがあればおかずはほとんどいりません(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-15 12:40 | 食べ物・飲み物 | Comments(4)
e0179098_1232793.jpg

昨日のブログでラジオについて書いたのですが、そこで少しふれたラジオ番組の「コッキーポップ」。
大好きで、今もレコードを大切に持っています。
通販で買った安(T_T)プレーヤーはあるのですが、なかなか聞く機会がありません。
ブログ書いたことで、懐かし気分にスイッチオン!
こんどの休みにでもゆっくりと青春時代に思いを馳せながら聞きたいなぁ(^^♪・・・なんて、改めて思っています。
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-14 12:09 | つれづれ | Comments(0)

昭和36年~

e0179098_12224087.jpg
先日の伊賀散策の時に訪れた、上野歴史民俗資料館。
こちらの一階には昭和30年初め頃の農家を再現した展示室があります。
e0179098_12231958.jpg
自由に中へ入れて実際に手に触れることもできます。
昭和36年、サラリーマン家庭に生まれた私には、初めて見る物もありましたが、懐かしい物もたくさんあり、タイムスリップしたような気分を味わえました。

家に帰り、ふと、思い出した物があります。
裕福ではなかった我が家は、両親の新婚時代にはテレビはおろか、ラジオもなかったそうです。
私が生まれた昭和36年、私が生まれた記念にラジオを買ったそうです。
そのラジオは、高校受験のころまでは、普通に自分の部屋に置いて、使っていました。
コッキーポップや、オールナイトニッポン、勉強もしないで、ラジオ聴くために起きてました(^_^;)
e0179098_1224966.jpg
私の生まれた記念と聞いていることもあり、捨てることができずに、今も家の片隅に置いてあります。

30年ぶりぐらいに、電源を入れてみました・・・。
なんと!ガーガーいうけれど、聞こえました(^^)v
ほぼ半世紀たっているのですが・・・(*'∀'人)ワォ☆
私の大切な宝物。
あんまり嬉しかったので、みなさんもよろしければお聞きください(^^♪

[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-13 12:57 | つれづれ | Comments(2)

伊賀散策の始まりと〆

昨日は、おとうさんと、以前にナガタヤさんでいただいた伊賀上野絵地図を参考に伊賀の街中を散策しました。
まずは上野天神宮の周辺へ・・・天神さんを横目に最初に入ったのがでんがくの大和屋。
e0179098_1250973.jpg
この時、時間はまだ11時です(^_^;)
e0179098_12543967.jpg
席につくと、かわいらしいくノ一ちゃん(?)がお出迎えしてくれました(^^)
e0179098_1256265.jpg
二人とも肉うどんとでんがくを注文。
でんがくが多くてびっくり!したのですが、ぜ~んぜんダイジョウブでした(^^♪
山椒の香りの味噌がさっぱりとしていて、ぺろりといただきました。
e0179098_13315664.jpg

その後、いろいろなところを散策し、3時ごろ、さすがに小腹が減り、入ったのが
e0179098_134411.jpg
上野公園観光食堂。
ここは手打ちの蕎麦とうどんのお店です。
ここで私はとろろ蕎麦を注文したのですが、おとうさんは肉蕎麦!
さっき肉うどん食べたのに、どんだけ肉好き?!
e0179098_1382937.jpg
おいしそうに肉蕎麦をすするおとうさん。

うどんとでんがくで始まって蕎麦で〆て(笑)伊賀散策終了です。
[PR]
by kappouyamaki | 2010-01-12 13:41 | つれづれ | Comments(2)