やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ダンボールハウス

e0179098_12115389.jpg
片づけたいのに・・・

出てってくれません(-_-メ)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-29 12:13 | ペット | Comments(0)

寒蘭

e0179098_1218248.jpg
e0179098_121823100.jpg
ちょっと前になりますが、おとうさんが大切に手入れをしている寒蘭達が綺麗な花を咲かせてくれました(^^)
昨年はあと少しで花が咲くというところで虫にやられてしまったので、今年はかなり力が入っていました。

寒蘭は暖流の影響を受け、夏涼しく、冬暖かい山の南斜面に自生する常緑多年性の蘭科植物です。
日本では自生地により、薩摩寒蘭・日向寒蘭・肥後寒蘭・長崎寒蘭・紀州寒蘭・土佐寒蘭・阿波寒蘭などが有名です。
寒蘭は神秘的な美しさと上品な香りをもつ花を10月下旬から12月中旬に開花させることにより”寒蘭”と呼ばれるのだそうです。

今では乱獲などのせいもあり、自生しているものはほとんどなくなってしまったようです。
こんなきれいな花が山で咲いていたら、とっても目立つでしょうから・・・。
綺麗が故の災難ってとこでしょうか?

古典園芸として昔から親しまれてきたこのような日本の花を愛でる気持ちを、もっとたくさんの人たちに持ってもらいたいなぁ・・・と、
せっせと手入れをしながらつぶやいているおとうさんなのでした(^^)

来年もきれいに咲いてくれますように!
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-28 12:20 | 花・植物 | Comments(4)

朝起きたら

e0179098_7514956.jpg

雪!
窓から見てビックリ!!
あぁ〜さぶっ!
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-27 07:51 | Comments(2)

父マーク

おとうさんと息子の服のサイズがほぼ同じです。
なので、インナーなんかはよく似ているので洗濯後の仕分けの時に
「あれ?どっちのだ???」な~んてことがしょっちゅうです(>_<)
そこで・・・
e0179098_1237717.jpg
おとうさんのには、裏のタグにマジックで『父』マーク付けるようにしました(^^)v

それでも、マーク見ずにうっかりミスしますけど・・・(^_^;)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-25 12:44 | 家族 | Comments(2)

杉玉

先日、木こりのやっさんの奥様で、ZIG木工所をされているZIGさんから杉玉をいただきました。
ZIGさんありがとうございます(^^♪
e0179098_12244116.jpg
e0179098_12245754.jpg
玄関と店の中に飾らせてもらっています。

この青々とした杉玉が飾られる頃は、日本酒の新酒がどんどん出てくる嬉しい時期です(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-24 12:36 | お店のこと | Comments(2)

黒糖醪酢

e0179098_1353996.jpg
健康のために!と、はじめたことは間違いないのですが、なんでこれにしたのか?いつからだったか?すっかり忘れてしまいました。
どのタイミングで飲んだらいいのかも知らないまま、私はいつもお風呂上がりに水で薄めてごくごくと飲んでます。
私の口に合うので、無理をすることなく、もうかなりの年数続いています。
このおかげなのかどうか?
ありがたいことに、ひどく体調を崩すこともありません。

最近ふっとおもうのです。
これを飲んでいる私と飲んでいない私を並行して比べられたら面白いのにな・・・と(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-22 13:24 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
e0179098_11442169.jpg
先日叔父からもらった鰰を煮付けにしました。
e0179098_11445584.jpg
これこれ、これですよ。
この糸を引くブリコがたまりませ~~ん(^^)

けれど・・・
おとうさんは、あんまり・・・(>_<)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-21 11:50 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
日曜日。
またまたおとうさんと伊賀へ。
e0179098_1258452.jpg
お昼は、伊賀の老舗洋食屋さん「グリルストーク」
以前から一度行ってみたかったのですが、なんせおとうさんはがっつりご飯派なので、なかなか実現しませんでした。
けれど、たまには私のわがままも聞いてもらいましょうということで・・・(^^)
e0179098_12592693.jpg
ちょっとレトロな雰囲気の店内に、クリスマスツリーもシンプルでいい感じです。

わたしが席を離れているうちにおとうさん注文のカレーセットが来てしまい、もうすでに食べ始めていたため、おとうさんの分の写真はナシです。
e0179098_130723.jpg
せっかくの機会なので、私のほうは、お昼から豪華にタンシチューコースです(^_^)v
マッシュルームのポタージュ、タンシチュー、サラダ、パン、コーヒー、デザートは選べる中から
カスタードプディング(プリン)をチョイス。
おとうさんを前にして、ナイフ、フォークはなんだか変な気分・・・(^_^;)
タンシチューはこってりとした感じを想像していたのですが、想像と違いさらりと軽めのお味でした。

お料理の味もさることながら、店の雰囲気がとっても昭和チックな懐かしい感じで、その中でも私たちの座った席からみえる厨房の中の、二階席に料理を運ぶ手動式のリフトが圧巻です。
e0179098_1311163.jpg
お店の方にお聞きすると、昭和39年から(46年間!)使っているそうで、「他の機器はみんな壊れたのにこれだけはまだ動くんですよ」と笑ってみえました。
そして、昭和31年にこのお店を創業されたご主人。
e0179098_1315596.jpg
なんと昭和2年生まれ、御年83歳!
今はほとんど二代目の息子さんが主となってされているそうですが、それでもまだ厨房に立たれています。
その背筋のしゃんとした姿は、間違っても83歳には見えません。
とってもすてきなお姿に思わず写真を撮らせてもらいました(^^♪
これからもお元気でがんばってください!

ごちそうさまでした(^^)

と、ふつうはここで終わるのですが・・・

その後、西膳の社長さんにお願いしていたことがあり、お会いするために「伊賀もん町家 西膳」へ。

先ほども書いたとおり、がっつりご飯派のおとうさんは、お腹満足な私とは違い、どうやら上品なカレーセットでは物足らなかったようで・・・(^_^;)
信じられない~!と言う顔の私を尻目に、リベンジとばかりに、二度目のお昼ご飯として伊賀牛牛丼を完食したのでありました(>_<)

けれど・・・お腹一杯の私が見ても、その牛丼、とっても美味しそうでした。

次回は牛丼かな?(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-20 13:08 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)
昨日のお客様のなかに、尾鷲出身の方がみえました。
「尾鷲のかたは先生を『しぇんしぇい』っていうんですよねぇ」
という話から、尾鷲の言葉の話に・・・。
すると、そのお客様が早口で、
「しぇんしぇいのしぇなかにしぇみがしぇんびき」
「???」
も一度聞きなおして、大笑い!
尾鷲弁で言った「先生の背中にセミが千匹」
もし背中にセミが千匹もいたら怖い・・・(笑)

リズミカルに言われたその言葉のあまりのインパクトに、その後私の頭の中で「しぇんしぇいのしぇなかにしぇみがしぇんびき」がぐるぐると回り続けていたのでした(笑)
e0179098_13495568.jpg

[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-18 13:50 | つれづれ | Comments(0)

鰰(ハタハタ)

e0179098_13285054.jpg
私は三重県育ちですが、私の両親は秋田県出身です。
今日、近くに住む叔父が、秋田から送られてきたと言って、鰰(ハタハタ)を届けてくれました。
お腹の中にはあふれんばかりにブリコ(鰰の卵)が・・・。
こちらではあまり馴染みのない魚ですが、私にとってはソウルフードのようなもの!
うれしいな(^^♪
[PR]
by kappouyamaki | 2010-12-17 13:35 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)