やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホンモロコ@白山

ブログ冬眠中の事。
二月の初めにこんなハガキが届きました。
e0179098_10563922.jpg
絶滅危惧種の琵琶湖のホンモロコを、白山の「定年後の爺さん達」が耕作放棄地で養殖しているというのです。
当然おとうさんは気になって、早速電話をしていましたが、なかなかおじゃまする機会が作れず、やっとおじゃまできたのが、3月の半ばでした。
e0179098_10573014.jpg
山間の田園地の中にその場所はありました。
今年の稚魚の養殖の為にこの日から水を溜めて準備中とのことでした。
e0179098_1059438.jpg
横の水路に泳がせている成魚を網ですくってもらい、用意して行ったクーラーボックスに。
e0179098_10593436.jpg
見た目はどこにでもいそうな子魚ですが、これが大変貴重で高級食材なんですよ。
ちなみに、この辺の川とかにいるのは、タモロコという種類だそうです。
帰る前にせっかくなのでおとうさんを交えて記念写真を・・・
e0179098_110434.jpg
見ていただくとわかる通り、
「定年後の爺さん達」な~んて書いてあったので、どんなお年寄りかと思って行ったのですが、皆さん若々しくて全然爺さんっぽくありません(笑)

買わせていただいたホンモロコは、天ぷらや南蛮漬けにしてお客様にお出ししたところ、クセや苦みが無くとてもおいしいと喜んでいただきました。

まだまだ始めたばかりで大変だと思いますが、これからもがんばってください。
またおじゃまします(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2012-04-09 11:06 | 散策 | Comments(0)

夕刊三重新聞社賞

e0179098_11223183.jpg
20日~23日まで松阪のマームで開かれていたサツキ展で、おとうさんの作品が「夕刊三重新聞社賞」をいただきました。
その記事はこちらです。http://www.yukanmie.com/blog.php?date=2010-05-20

e0179098_11392159.jpg
このサツキはおとうさんの作品ではありますが、お世話になっている下村さつき園の下村先生(エプロン姿の方)のご指導がなくてはこんなすばらしい樹にはなりませんでした。
そして、サツキ盆栽を始めるきっかけをつくってくださったうえ、下村先生を紹介してくださった島川さん。
お二人にとっても感謝しているおとうさんとのスリーショットです。
e0179098_112952.jpg
私たちは最終日の23日に見に行ってきました。
たくさんの立派な作品が展示されていましたので、そのほんの一部をごらんください。
e0179098_11582497.jpg
e0179098_11584794.jpg
e0179098_1159912.jpg
e0179098_11593075.jpg
e0179098_11594512.jpg
e0179098_1201648.jpg
e0179098_1203361.jpg
e0179098_1205031.jpg
e0179098_1211345.jpg
e0179098_1213766.jpg
e0179098_1215334.jpg
e0179098_1221099.jpg

[PR]
by kappouyamaki | 2010-05-25 12:04 | 花・植物 | Comments(6)

嬉しい贈り物

先週の事。
知人が連れてきてくださった東京からのお客様が、お出しするお料理のひとつひとつをとても喜んでくださって、会話も弾み、楽しいひと時を過ごしていただきました。

お帰りになられる少し前に、その方が、富士山を撮り続けている写真家さんだと聞かされました。
ロッキー田中さん、平成15年度には「天空に舞う」という作品で、第35回新院展に於て文部科学大臣賞を受賞されています。
誰も見た事のない『ときめきの富士』を、生涯に99作世に出す事を志してみえるそうです。

先日、そのロッキー田中さんから小包が届きました。
開けてみると・・・
e0179098_12452628.jpg
メッセージと共に来年のカレンダーが入っていました。

富士山に魅せられたロッキー田中さんのすばらしいカレンダーに感動した事は当然ながら、心のこもったメッセージがより嬉しくて・・・。
ありがとうございます。

またひとつ、素敵な出逢いが増えました♪感謝☆(人゚∀゚*)☆感謝♪
[PR]
by kappouyamaki | 2009-12-11 13:01 | | Comments(1)

愛の餌渡し

先日のブログで高桑五十鈴さんの素敵なカワセミの写真のことをお伝えしましたが、またおとうさん「欲し!」と言い出しまして、何年かぶりで高桑さんにお電話させていただきました。
高桑さんは憶えていてくださって、またもの無理なお願いを快くお受けくださいました。
それどころか・・・
e0179098_137196.jpg
届いた封書を開けると、お願いしたカワセミの写真はもちろんのこと
e0179098_1384337.jpg
他のカワセミの写真、そして、ナショナルジオグラフィック国際写真コンテスト2008で、日本代表になったハヤブサを撮った「愛の餌渡し」2枚までもくださったのです。
e0179098_1393683.jpg

e0179098_131098.jpg

e0179098_13104425.jpg
言葉も出ないほどの迫力です。
準備ができたら店で飾らせていただきます。

高桑さん、ほんとうにありがとうございます。
[PR]
by kappouyamaki | 2009-12-03 13:16 | つれづれ | Comments(0)
いつもはテレビ欄と三重版ぐらいしか見ないのですが(o´ェ`o)ゞエヘヘ
珍しく朝刊をゆっくり見ていたら、17面の「読者の新聞写真 名古屋本社9・10月分」に、以前このブログで紹介させていただいた高桑五十鈴さんの写真が載っていました。
e0179098_1250429.jpg
今回のは「カワセミ 子育て真っ最中」という題で、親鳥から餌をもらうヒナの姿を写したものです。
紙面の説明に書いてあるとおり逆光で背景が白くなり、カワセミの色鮮やかさが際立って、ぱっと見た時、日本画?と思ってしまいました。

時々この紙面で見つける高桑さんの写真は、鳥たちの生き生きとした姿に感動を覚え、溜息のでるようなものばかりです。

すてきな写真を見つけて、朝からいい気持ちにしてもらいました(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2009-11-26 12:54 | つれづれ | Comments(0)

「サルシカ隊がいく」で

e0179098_12224322.jpg
サルシカ隊において、 名誉料理長という名誉ある役職(?)をいただいているおとうさん。
その活躍(料理長としてではありませんが)が、サルシカ隊がいくにて紹介されています。
平たく言うと、隊長といっしょに自然薯掘りしたってことなんですけど・・・。
おとうさんの凛々しい(?)姿、是非サルシカHPにてごらん下さい<(_ _)>
[PR]
by kappouyamaki | 2009-11-17 12:23 | 山・川 | Comments(2)

黒豆収穫

嬉野の農家の方にお願いして、黒豆を作っていただいています。
e0179098_1310622.jpg
なんと、100mの畝二つが、やまき用となっています。
e0179098_13104479.jpg
ここの黒豆は丹波に負けないぐらい立派で、味も抜群です(^^)

昨日の日曜日、収穫に行ってきました。
メンバーは、いつもお花などをいただくEちゃんさん、私の友人ウェスティの母さん、そして私です。

8時ごろ現場に到着。
さっそく収穫にかかります。
e0179098_13113944.jpg
今年は、天候のせいもあって、去年に比べると背丈が半分ぐらいしかありませんが、実はたっぷりついています(嬉)
e0179098_13122250.jpg
もくもくと採っているウェスティの母さん。カメラを向けても知らんぷり。
おうちで待っているダーリンにおいしい黒豆を食べさせたくって一心不乱です。
愛を感じますなぁ(笑)
e0179098_13131525.jpg
Eちゃんさんと私はおしゃべり半分。私は手がおろそかになりますが、Eちゃんさんは畑仕事は慣れたもの、口と手が同時進行で動きますΣ(゚Д゚ノ)ノオオォッ
e0179098_13141544.jpg
そうこうしていると、おとうさんが、岩出菌学研究所のかたと、きのこ散策を終えて合流です。

予定では小1時間ぐらいかな、と思っていたのですが、採っても採っても畝は続いています(>_<)
結局2時間も経っていました。それでも、まだまだ残ってしまいました。
e0179098_1315236.jpg
一番少ない私でも、こんなにたくさん採りました( ´∀`)bグッ!

途中、黒豆をつくってくださっているおばあちゃんも見に来てくださって、さといもまでいただきました。
そして、今日は地元のお祭りだから寄って行ってと、誘ってもくださいましたが、都合が悪く、後ろ髪引かれるように帰ってきました(>_<)
おばあちゃんいつもありがとうございます。
来年もよろしくお願いします。

収穫の喜びとともに、久しぶりにいい汗かきました(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2009-10-26 13:29 | 食べ物・飲み物 | Comments(6)

たくさんのお花

昨日、いつもたくさんのお花をくださるEちゃんさんが、またお花を持ってきてくださいました(^^)
ふじばかま、水引、ほととぎす、アスパラ、鶏頭、蓼etc・・・。
こういう花たちは、何にも考えずに、エイッ!と壺に挿すだけで絵になるので不器用な私はとても助かります(笑)
前日飾った山からの花もあり、お店が秋の風情満載です。
Eちゃんさん、いつもありがとうございます<(_ _)>
e0179098_1150664.jpg

e0179098_11504642.jpg

[PR]
by kappouyamaki | 2009-10-15 11:58 | お店のこと | Comments(2)

懐かしの味

e0179098_10585316.jpg
孫悟空の天津飯です。
昔から変わっていないカウンターですので、滑らないようにスープの器はおしぼりで固定します(^^)
11日、津まつりに行った時に、昼食に久しぶりにおじゃましました。
結婚した頃はよくおじゃまして、この天津飯の他に、中華ランチなどもいただきました(おとうさんは中華ランチ派でしたので)。
当時は今は亡きご主人が中華鍋を振っていました。

実はこちらの天津飯とチャーハン、私が高校1年の時に、数は少なかったのですが、学校の購買で売っていたのです。
お弁当を持って行かなかったとき、何度か買わせてもらった思い出があります。
その時に、なんておいしいのだろうと感動しました(^^)(私は甘酢あんかけ好き派です)
けれども、なんせ数が少なかったので、4限目が、早く終わってくれないと売り切れてしまいます(>_<)
急いで購買へ走ったものです(^_^;)
そのころは孫悟空が、どこにあるのかも知りませんでした。
数年後、友人に連れて行ってもらって、初めてお店を知りました。
その後、おとうさんと結婚してからは、おとうさんがよく行くお店だったので、ちょくちょくおじゃまできました。

今回、奥さんに高校時代の話をすると、「(亡くなった)主人が、学校とかに入れることをよそがやる前にいち早く始めたんですよ。」と懐かしそうにはなしてくださいました。
そして、大量に作るために、ご主人がチャーハンを撹拌する機械を考案したことも・・・。
お聞きしてビックリです!(その後、その機械はあんこ屋さんにもらわれていったそうです)
懐かしい話と、懐かしい味。

奥さんは、初めてお会いしてから三十年近く経つのにちっとも変わりません。
おとうさんが「いつまでも変わらんなぁ。奥さんいくつになられた?」とお聞きすると、「最近皆さんにそう聞かれるから、店を辞める時に、○○歳になったので、店を辞めます。と入口に貼りますって言ってるんですよ」と笑って言われました。

どうぞ、いつまでもお元気で、おいしい天津飯を作り続けてください。
またおじゃまさせてもらいます。

ごちそうさまでした。
[PR]
by kappouyamaki | 2009-10-13 11:15 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

津まつり2009

10日11日の両日、津まつりが行われました。
e0179098_16211741.jpg
毎年「やまき」では、初日は営業日ですので、来てくれた太鼓や踊りなどの人たちに、簡単な振る舞いを用意させてもらってます。
今年は去年までと違い玄関も外して、準備OKです。
e0179098_16222313.jpg

e0179098_16225273.jpg

e0179098_16232346.jpg
元気玉、しゃご馬、唐人踊り、獅子舞、伊勢津太鼓、高虎太鼓
皆さん元気に披露してくれました(^^)
見ていたお客様の中には、喜んでご祝儀を出してくださる方もみえたほどです。

毎年お祭りの日は、太鼓も踊りもできない私ですが、自分も参加させてもらっているような心地よい興奮を覚えます(^^)

2日目の11日は、午後からおとうさんとお祭り見学に。
今年は、ひょんなことから、伊勢津太鼓の会長さんに連れて行ってもらって、なんと練り受けの中で小一時間ほど見せてもらいました。
e0179098_16261176.jpg

e0179098_16244828.jpg

e0179098_16253014.jpg

伊勢津太鼓は今年で35年ということで表彰を受けられました。
おめでとうございます。
e0179098_1627464.jpg

これから伝統芸能が続々と披露されるということでしたが、予定があったため、残念でしたが見ずに会場を後にしました。

お祭りに参加された皆さん、楽しいお祭りをありがとうございました。
そして、お疲れ様でした(*^_^*)
[PR]
by kappouyamaki | 2009-10-12 16:36 | つれづれ | Comments(0)