やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
なんとブログの更新が今年初!
もう笑うしかありません・・・(^_^;)
さてさて今年初のお話は

おとうさんと私も隊員の端くれとしていろいろなイベントに参加させていただいている「サルシカ隊」
今までは自然の中での活動というイメージが大きかったのですが、
昨年12月に発表された新たなプロジェクトは・・・

「町に店をつくろう!!

三重県の県庁所在地の繁華街と呼べる場所に小さな飲み屋をつくります。
サルシカはNPOだけれど、一杯飲み屋やります!(笑)

県内の食材、お酒を楽しんでいただけ、もちろん美里のお米や野菜も味わえるお店にしたいと思っています。
三重の町と、三重の山海をつなぐお店!」
ということでした。
ビックリポンや~~!!

その後、たくさんの方の力が結集して出来上がった
「おばんざいバルすみす」が満を持して4月15日にグランドオープンします。
場所は大門。都ホテルのすぐ近くです。

そのオープンを前に関係者の方や店舗工事に参加された方々を招いての試食会&ふるまい会が5日間にわたって開かれました。

私は店舗工事のお手伝いに行くおとうさんのお尻を「頑張って手伝って来いよ!!」と叩いただけなのですが、おとうさんが酔っぱらった時の見張り役(重要な役なのです 笑)として、ちゃっかり参加させていただきました。
e0179098_11333783.jpg

e0179098_11335512.jpg

期待に胸をふくらませておじゃましま~す!
e0179098_11341246.jpg

本日のお品書き 
前日までは注文なしでお料理が並んだのだそうですが、この日はふるまい会最終日ということで、本番さながらお客さんに好きなものを注文してもらいということでした。

皆さんがそろったところで乾杯!
e0179098_1134479.jpg

私はハイボールで
e0179098_1135645.jpg

最初の四品は突出し的に出してもらいました。
e0179098_11352518.jpg

牛筋の煮込み、筑前煮、ポテトサラダ、めかぶ
その後
e0179098_1136464.jpg

私は日本酒にチェンジです。
e0179098_11363431.jpg

いぶりがっことにんじんがっこのクリームチーズ添え
鯛の刺身
鈴鹿産の天然牡蠣の蒸し牡蠣
スキレットdeカマンベールチーズ焼き
等々をいただきました。
e0179098_11371021.jpg

e0179098_11373788.jpg

満席のお客さんからのオーダーをくるくるとこなす女将のすみちゃん
e0179098_11375922.jpg

なごやかな雰囲気で楽しむお客さんたち
楽しくってあっという間の三時間でした。
楽しすぎて代行さんの時間を予定より遅らせてもらっちゃいました(笑)

素敵な時間をありがとうございました。
美味しいお料理ごちそうさまでした(^^)

けれど、すみすはこれからが本番!

今は繁華街と呼ぶにはちと淋しい大門に、新しい息吹きを感じさせてくれるお店になってくれることを切に願っています。
すみちゃん、がんばってね!!

「おばんざいバルすみす」オープン情報

グランドープンは2016年4月15日(金)の17時30分から。

それに先立ち、プレオープンを実施いたします。

プレオープンは・・・

4月1日(金)17時30分〜23時
4月2日(土)17時30分〜23時

4月7日(木)17時30分〜23時
4月8日(金)17時30分〜23時
4月9日(土)17時30分〜23時

席数の少ないお店ですので、プレオープンにつきましては予約優先とさせていただきます。
ご了承ください。

問い合わせ等につきましては、おばんざいバルすみすのHPをごらんください。


おまけ 
e0179098_11461234.jpg

さんざん飲んだのに、家でまだ飲むと言ってだだをこね用意させて、一口も飲まずに爆睡しているどっかのおじさん(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2016-03-28 12:11 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
鮎釣りシーズンによく行く宮川のほとりに、大きな茅葺の建物が作られ始めてから、おとうさんは気になって気になってしょうがありませんでした。
秋になり、それが鮎の甘露煮で有名な「うおすけ」が経営する料理屋さんで11月にオープンするとわかり、オープンしてすぐにでも行きたかったのが、初孫ができたりと、何かと都合がつかず、やっと先日の日曜日に行ってきました。
e0179098_10363024.jpg

e0179098_103733.jpg
茶畑のなかですごい存在感です。

中に入ると、うおすけの商品がならんでいます。
予約なしで大丈夫だと思って行ったのですが、さすがにオープン間もないのでほんとは予約してからいったほうがよかったようです。
が、なんとか空きがあり入ることができました。
e0179098_1038296.jpg
メニューはすべてコースです。
入った時に2,600円のしか用意できないといわれ、3,800円のをと思っていたおとうさんが少し残念そうな顔をすると、係りの人が厨房に確認に行ってくれて、無事希望のコースを頂くことができました。
食材の関係上からも、3,800円以上は予約してくださいとのことでしたφ(・ェ・o)メモメモ
e0179098_10414917.jpg

e0179098_10421544.jpg

席はテーブル、個室、離れとあり、窓の向こうには清流宮川(この日は残念ながらにごってましたが・・・)が見えます。
e0179098_10435399.jpg
茅葺の屋根裏が美しいです。
e0179098_10424659.jpg
実は、おとうさん、一昨年に清水の舞台から飛び降りたつもりで買った高価な鮎竿を、昨年、ここから見える場所で、ころんでぽっきりと折ってしまったのでした(^_^;)
しかも大事にしすぎてなかなか使えず、たったの3回目にして・・・(>_<)
そんなことを思い出しているのでしょうか?
背中に哀愁が・・・(笑)

そんな感じで待っていると、お料理が運ばれてきました。
e0179098_10442568.jpg
先付
シメジなどの入った白和えに海老と麩が添えられています。
e0179098_10445326.jpg
箸休
湯葉のあんかけ。湯葉の下には飯蒸しがかくれんぼ。
e0179098_10452560.jpg
造里
カツオとコチ。お醤油は柚子醤油と昆布醤油。
e0179098_10455175.jpg
八寸
お皿の中にいろいろ隠れています。
e0179098_10462359.jpg
大学芋(ケシの実がまぶしてあります)
コンニャク煮(粉鰹節がまぶしてあります)
真珠貝酢味噌がけ
もずく
ツブ貝
助子のゼリー寄せ(ふるふるの食感)
e0179098_10465626.jpg
焼物
鰆の幽庵焼き。山椒の香りがほんのり。
e0179098_10473128.jpg

e0179098_10475725.jpg
御飯
土鍋で里芋御飯。蓋をあけたとたんに柚子のいい香りが・・・。
私の口には味が濃すぎたのがちょっと残念でした。
お味噌汁は温泉卵入り。
e0179098_10482278.jpg
菓子
たがねのこしあんがけ。くっつかないようにお箸が濡らしてありました。
こういうちょっとした心遣いがうれしいですね。

こちらの食べ終わるタイミングを見計って次の料理を出してくれるので、ゆったりとした気分でいただけました。
特別に変わった料理とかが出るわけではありませんが、器とかも凝っていて、盛り付けもきれいで、ロケーションが良くって、どちらかといえば女性好みかな?

ごちそうさまでした(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2015-12-15 10:57 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
日曜日、おとうさんに付き合って松阪市内で所用をすませ、多気の義兄の家に立ち寄ると、
義兄が「昼食べにいこ!おもしろい店連れてったるわ!!」
今まで義兄におもしろい店と言われて連れて行ってもらったところは一度だけ非常に残念なところがあった以外は大丈夫(笑)だったけれど、どう面白いのだろうと少々ドキドキしながら連れて行ってもらったのが
e0179098_12413893.jpg

飯南町の166号線沿いにある「あちこち山花」
この看板は駐車場側のです。

ここの店主夫妻は横浜から移住されてきて、いろいろ店舗を探していて、以前「山花」といううどん屋さんだったこの店舗に店をかまえたそうです。
小さな店の中はほぼ満員状態で、写真は撮れませんでしたが、店の真ん中に一枚板の立派なテーブルが一つと窓側にやはり一枚板のカウンターがあり、両方で10人ちょっと座れるのかな?
私たちはカウンター席だったのですが、ここからの景色がすばらしい!!
e0179098_1243238.jpg

e0179098_12434650.jpg

e0179098_1249991.jpg

店のすぐ裏は櫛田川。
正面の山には山桜があるそうで、その季節はどんなに素敵か目に浮かびます。
奥様がバードウォチングがお好きだそうで、カウンターの隅には双眼鏡が置いてありましたよ。
店の隅には望遠鏡も・・・。
どちらも自由に見られるようです。
e0179098_12452195.jpg

e0179098_12495019.jpg

お食事系オンリーのメニューは最高でも800円!
その中から、おとうさんは
e0179098_12503651.jpg

本鮪丼。
値段的にちょっと疑いながら食べたおとうさんでしたが、冷凍ながら間違いなく本鮪だと言ってました。
e0179098_12511377.jpg

私はビーフシチュー定食。
注文したら店主さんから「この暑いのにご苦労さん!」って言われちゃいました(笑)
でも、ここでどんなビーフシチューが出るのかって好奇心が・・・。
出てきたシチューは思っていた以上のボリュームで、お肉もたっぷり!
家庭的なお味のシチューでした。
アチアチで食べるのに時間かかりましたけど(笑)

写真ありませんが、義兄は生姜焼き定食。
ちょっとおすそ分けしてもらったおとうさんが美味しかったといってました(^^)

最後に
e0179098_1252113.jpg

手作りデザートまででて、どのメニューもボリューム満点!

美味しかったです。ごちそうさまでした(^^)

ところで、どうおもしろい店なのか???
義兄が思うに店主夫妻があまり商売っ気がないということらしいです・・・な~んだ(笑)

お腹をさすりながら店を出て、外観を撮ろうと道の反対側から見ていたら、マイカーを押しながら腰の曲がったおばあちゃんが店の前へ、通り過ぎるのかと思ったら店に来たようです。
e0179098_12531793.jpg

ちょうどそこにいた義兄がお手伝いして店にマイカーとおばあちゃんをご案内!
おばあちゃん、何食べにきたのかな~(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2015-05-22 12:56 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

しげおやじ@津

以前は、休みの日に山川を一日中駆け回ってきても、夜は元気に飲みに出ていたのに、最近では寄る年波には逆らえないとみえて帰宅するともう出掛けたくないみたいなおとうさん(~_~;)
それでも私もたまには外飲みしたいぞ!
ということで、先日の日曜日は久しぶりに
e0179098_10353222.jpg

「しげおやじ」に連れてってもらいました。

とりあえずのハイボールを飲みながら、まずは
e0179098_12193617.jpg

ポパイサラダ

そして早速の
e0179098_1221853.jpg

熱燗~!をチビりと飲みながら
e0179098_12225679.jpg

これこれ~~!
恋しかったよ~!の白肝のあぶり。
もう、嬉しくってテンション上がりまくりです(笑)
このあとも好物のオンパレードです♥
e0179098_12263483.jpg

せせり
e0179098_12265536.jpg

豚トマト
e0179098_12273539.jpg

手羽先の唐揚げ
ここのは仕上げに甘いタレが塗ってあるから大好きなんですよ♪
e0179098_12295638.jpg

おとうさんの食べ方は雑なので、それももらって標本できるくらいまで頂きま~す(笑)
e0179098_12332814.jpg

私が骨をしゃぶっている間におとうさんはつくね食べてました。
あと、最後にネギ串頼んで終了!

大満足です(*^^*)
やっぱ、鶏ラブな私を再確認しましたよ。
ごちそう様でした♥

この日のお昼に息子とケンタッキー食べたことはおとうさんにはナイショです(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2014-11-20 13:57 | Comments(0)
うちの店に裏のほうに、りっぱな造りの日本家屋のお店が建ちまして、
若い頃から、いつかは茶室の造りのような店を構えたいと夢(宝くじかBIGよ当たっておくれ~~!! 笑)を持っていたおとうさんはとても気になっていたようです。

程なくそれが三瀬谷の大黒屋の津市乙部店だとわかり、その店が先月の28日にオープンしました。

ふだんはオープン直後のお店には行かないのですが、あまりの好奇心から昨日のお昼に行っちゃいました(笑)

e0179098_12263879.jpg

e0179098_12271079.jpg

専門的なことはわかりませんが、私から見てもりっぱな建物です。

店内は個室風に仕切られたテーブル席が主で、あと座敷とか、おひとり様用カウンター席も数席ありました。
純和風の建物の雰囲気の中、ジャズが流れ、接客の人たちのユニフォームはギャルソン風というのが意外でしたが・・・。

メニューはお値打ちな日替わりランチや定食なども多かったのですが、ここはせっかくなので奮発して
e0179098_12282954.jpg

写真上 おとうさんは松花堂弁当(2980円)
写真下 私は大黒御膳(2100円)
両方ともかなりのボリューム!
e0179098_1229118.jpg

デザートとコーヒーもついて

お腹ぱんぱん(笑)
そつなく美味しかったです。
ごちそうさまでした(^^)

夜のおつまみ系もたくさんあって、ちょっとそそられましたが、熟年夫婦の私たちが個室で二人っきりはちときつい(笑)
私たちはカウンターとかでお店の人とかと話しながら飲むほうが好きですから・・・(^_-)
[PR]
by kappouyamaki | 2014-03-03 12:39 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

本日のお昼ごはん

昨夜の事、
いつものようにテレビを見ながら遅い晩酌をしていると、お馴染みのcookDo回鍋肉のCMが流れました。
あのいかにも美味しそうに一心不乱に食べる姿に魅せられて、おとうさんの頭の中は回鍋肉でいっぱいになっちゃったようです(笑)
というわけで、今日のランチはお馴染みの輪舞(ろんど)へ・・・。
e0179098_12151149.jpg

私は棒々鶏冷麺です。
まだまだ暑い中、喉ごしよくツルツルッと食べられる冷たい麺は嬉しいです。
そしてちょっと薬膳チックなお味が身体に良さそうで二度嬉しい(^^)
e0179098_12234711.jpg

おとうさんは勿論回鍋肉!
CMに負けないくらい一心不乱に食べておりました(笑)

はぁ~満足満足!

ごちそうさまでした(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2013-08-30 12:01 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

本日のお昼ごはん

昨日の肌寒い雨の天気とはうってかわって、今日は車に乗っていると暑いぐらいです。
スーパーの帰り道の車の中で「冷たい麺が食べた~い!」と思った私は、家に帰っておとうさんに訴えました。
で、連れてきてもらったのが中華の「輪舞(ろんど)」です。
なぜ中華かというと・・・
昨日、「美里龍神太鼓謝恩懇親会」へおじゃまして、普段は呑まない昼からビール&酒をいただいたおとうさん、その時点でけっこういい気分だったのに加え、その後用事に行った松阪の皐月盆栽の先生の所でもビールをよばれて、夕方5時半過ぎ家に帰ったとたんリビングで撃沈!
夕飯も食べず寝続けて、夜遅くになんとか寝室へ移動願ってそのまま朝まで爆睡!
ありえない12時間以上睡眠だったのでした。
そして、朝食はいつも食べずなので、お昼はがっつりいきたかったのでしょう。
そんな両方の要望がかなえられるで中華となったわけです。

前置きが長くなりましたが、そういうわけでおとうさんは、酢豚とごはんをいただきました。
そして私は
e0179098_12374578.jpg

冷酸辣湯麺です。
麺つるっつる!酸っぱい辛い!酸っぱい辛い!!止まらず一気にいただいてしまいました。
実は初体験だったのですが、これからのむしむしする季節にピッタリの大正解のお味でした。
後でちょっと唇がたらこ気分でしたが・・・(笑)

ごちそうさまでした(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2013-05-20 12:49 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

本日のお昼ごはん

e0179098_12541161.jpg

今日のお昼は、すごく近いのに今まで一度も行ったことのなかった「ダイニングshinobi」へ
e0179098_12552239.jpg

私はパスタを選べるBランチからshinobi風カルボナーラ。
これにサラダと飲み物が付きます。さらに女性にはバニラアイスも。
e0179098_1311169.jpg

おとうさんはごはんものとパスタからメインを選べる期間限定ランチから和風明太パスタ。
これにはサラダと揚げ物3種のプレートが付きます。
パスタはあっさりしたお味で食べやすかったです。

料理が出るまでの間に夜のメニューを見ていたのですが、和洋中種類も豊富で、おとうさんと、これはぜひとも来なくては!と・・・。
だって家から徒歩数分、酔っぱらったって這ってでも帰れる距離なんですもの(笑)

ごちそうさまでした。
[PR]
by kappouyamaki | 2013-02-23 12:49 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)

ふる里@松阪市飯高町

昨日の日曜日の事、所用で多気へ行くと、義兄が「すごい量の唐揚げやカツ丼の店があるから食べに行こに!」と・・・
で、車を走らせ着いたのは松阪市飯高町のあと少しで奈良県境という場所。
e0179098_10385296.jpg

山しかないような景色の中に佇む『ふる里』というお店。
中に入るとそんなに広くない店内にお客さんがたくさんです。

相席をお願いして座るや否や私の意見ナッシングで(笑)義兄が唐揚げ定食を三人前注文!
私としては、先に食べていたお客さんのを見て、ほんとは怯みぎみだったんで、軽くうどんでも頼んで、おとうさんの唐揚げを少し分けてもらおうかと思ってたんですけど(^_^;)
e0179098_12135011.jpg

e0179098_1215090.jpg

遅ればせながらメニューを見ると、最高900円というお安さです。

ほどなく唐揚げ定食登場!
e0179098_10474249.jpg

すごいボリュームです。
e0179098_1048355.jpg

握りこぶし大の唐揚げが7個も!!
見るからに完食はムリです(>_<)
けれど、唐揚げ自体は柔らかくて熱々でとても美味しかったですよ(^^)
けれど、やっぱり
e0179098_1052583.jpg

ご飯をほとんど食べずに頑張って頑張っても4個でギブアップでした。
おとうさんはご飯を食べた分、唐揚げが入らず、やはり4個でギブアップ!
ただ一人、義兄だけがふうふう言いながら完食してました。すごいです!

こちらのお店は残す人が多いのでしょうね、各テーブルにお持ち帰り用のアルミホイルが置いてあります。以前はパックが置いてあったそうです。
もちろん、持ち帰って、今朝、息子が食べてました。

次回、もしおじゃますることがあれば、怖いものみたさで、おとうさんにカツ丼頼んでもらおうかしら。私は軽くうどんでね(笑)

ごちそうさまでした。
[PR]
by kappouyamaki | 2013-02-18 12:22 | Comments(8)

加賀屋@名古屋

最近の休日の過ごし方は、ランチして、その後おとうさんと山道をドライヴしていることがほとんどでした。
私としては、ちょっと街の空気も吸いたくなってきちゃいました。
そんな日曜日に、テレビを見ていたら名古屋の高島屋で『大東北展』をやっていることを知り、
「明日は名古屋の高島屋へ行ってくるわ。たぶんおとうさんはまたお山へ行くでしょ?別行動させてもらいます!」
・・・のはずだったのですが、朝起きたら天気予報大当たりの大雨!
で、おとうさんも一緒に名古屋へ行くことになったのでした。

電車に乗って名古屋に着いたのが10時半過ぎ、じきにレストラン街も開く時間です。
私一人なら途中で軽くお昼をとるつもりだったのですが、おとうさんと一緒なのでそういうわけにもいきません。
朝食を食べてなかったので先にお昼を食べてから見に行くことにし、電車の中で話していたJRセントラルタワーのレストラン街をめざして歩いていると、通路にレストラン街のお店の案内がありました。
名だたるお店が並ぶ中、おとうさんが『加賀屋』を見つけ、「ここ行こ!ここ!!」
実は、能登の和倉温泉の加賀屋は、昭和61年3月に結婚した後、5月の連休を利用して行った新婚旅行の時に泊った旅館なんです。
とっても豪華絢爛で素敵なところでした。
結婚してから今日まで、(休日は、おとうさんの趣味が忙しくて(ーー゛))この時以外一度も夫婦で旅行をしたことがないので、思い出深いのは当然です。
e0179098_12483912.jpg

そんなわけで『加賀屋』です。
開店時間少し前だったので一番乗りでした。
e0179098_12492497.jpg
e0179098_1249495.jpg

私はリーズナブルなお昼のセットを見ていたのですが、おとうさんがせっかくだからと選んだのが
「ミニ会席 あえの風」
e0179098_12505923.jpg

開店と同時に席に案内してもらい、もう一度メニューをよくみたところ「ミニ会席 あえの風」は今の時期は河豚づくしのようです。
河豚よりふつうの料理が食べたかったので、こうなったら思い切って大奮発!
「おまかせ会席」にしました。
お昼からこんな贅沢して罰当たりませんかねぇ(^_^;)
e0179098_1252163.jpg

[先付] 鰤大根 法蓮草
e0179098_12523641.jpg

[前菜] 蕪鮨 鰈の縁側の炙り鮨 鞘巻海老 虎河豚の鉄皮 笹身葱巻き 牡蠣の土手煮 萵苣薹(チシャトウ)浅漬け
e0179098_12534942.jpg

[御椀] 蛤真薯 蕎麦粥仕立
e0179098_1254274.jpg

[お造り] 本鮪 鰤 鯛 甘海老
e0179098_1255082.jpg

[焼き物] 車海老の塩焼き
e0179098_12564183.jpg

e0179098_12555372.jpg

[チョイス煮物] 鴨肉の治部煮 又は 数の子ワイン煮
e0179098_12572550.jpg

[お食事] 蟹御飯 能登汁 金沢の御漬物
e0179098_12575888.jpg

[甘味] 豆乳プリン

ゆったりとした時間の中、どれもおいしゅうございました。

お料理を運んで来てくれる仲居さんが若くてきれいだったので、おとうさん、すかさず話かけます。
「27年前に新婚旅行で能登の加賀屋さんに泊ったんで、今日ここのお店を見つけて、懐かしくておじゃましたんですわ・・・わはははは!」
「それは、ありがとうございます」と仲居さんに言ってもらってご満悦(笑)

そんな話をしたので、お会計の後、わたしが食事中も写真を撮っていたのを見ていた仲居さんが
「ご一緒のところをお写真撮りましょうか?」
と言ってくれたのですが、丁重にお断りしました(笑)

懐かしい思い出話をしながらの、予定外の贅沢なお昼ごはん、とてもうれしかったです♪

ごちそうさまでした(^^)

さて、食事のあとは、お目当ての
e0179098_130201.jpg

『大東北展』へ行ったのですが、思ったとおり、「こんなとこ早く帰りたい!」オーラ出しまくりのおとうさんを連れて、それでもなんとか一巡はしたのですが、そこで断念!┐(´~`;)┌
結局、だいすきな「ぎばさ」と「ささかま」を買っただけで早々に引き揚げ、帰りにちょこっとだけデパ地下に寄り帰ってきたのでした。

ほんとは、栄まで行って「クリムト展」も見たかったんですけど・・・。

美味しいお昼ごちそうしてもらったから文句は言いますまい(^_-)
[PR]
by kappouyamaki | 2013-01-17 13:24 | 食べ物・飲み物 | Comments(2)