やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

背くらべ

e0179098_19563259.jpg
今日は5月5日ですね。
柱~のき~ず~は・・・♪
毎日見ているのはずなのに、当たり前すぎて見過ごしている物ってありませんか?

家の台所の柱には娘と息子の背くらべが記されています。
子供たちが小さいときに私の父が記してくれたものです。
今日ふと思い出して改めて見てみました。

平成5年から12年まで・・・娘が7歳、息子が5歳から14歳、12歳まで記されてます。
何故だか小さかった姉娘に2歳下の息子が背で追いついたところからはじまってます(笑)
そこからどんどん差が開いて・・・そんな柱の印を見て、娘にすればかなり悔しかっただろうなぁ~なんて当時を思い出して今更思いました。
初めて会う人には必ずといっていいほど「お兄ちゃんと妹さん?」って言われてたもんね。
だから私は言われる前に「お姉ちゃんと弟です!」って紹介したものです(笑)

父は5月5日だけでなく、年に数回、いつも楽しそうに二人の背くらべをしてました。
ふだんはむっつりしてて無愛想な父でしたがきっと孫はとってもかわいかったんでしょうね。

訳があって、私は父が亡くなる数年前から父と会ってませんでした。
なんだか今日はそれがとっても切ないです。

小さかった娘も今では女の子の母となりました。
今度はおとうさんと私がかわいい孫の背くらべをする番ですね。



[PR]
by kappouyamaki | 2017-05-05 20:36 | 家族 | Comments(0)

津まつり2015

毎度のことながら、随分と御無沙汰してしまいました(^_^;)
いつの間にやら季節はすっかり秋ですね。
この間に娘に元気な女の子が生まれました。
初孫でございます(*^_^*)
e0179098_15444767.jpg

うちのおとうさんは63才。
まわりの同年代の人たちはもうとっくに孫を抱いている人が多い中、
「自分は孫の顔も見れずに死んでくかもしれやん・・・。」
とぼやいていたのでそれはそれは喜んでいます。
孫娘に大甘デレデレのじいじになることは間違いないでしょう(笑)

そんなことで我が家はばたばたしていましたが、その日が来れば「津まつり」はきっちりやってきたのでした。
e0179098_15464720.jpg

10日の日は、例年通りビールやお酒、おにぎり、からあげなどの振る舞いを用意(始めに写真撮り忘れて随分減ってからの写真です^^;)して待っていると、一番で私の大好きな鯛釣りの山車と獅子舞が来てくれました(^^)v
e0179098_1547401.jpg

e0179098_1548432.jpg

e0179098_15481788.jpg

店の前で貸切状態で堪能!このときは何を言われたって動きません(笑)
その後、
e0179098_15484628.jpg

e0179098_15485720.jpg

e0179098_15491637.jpg

e0179098_15493272.jpg

しゃご馬、元気玉、唐人踊り、再びの獅子舞、伊勢津太鼓、が来てくれて、お客さんと共に楽しませてもらいました。

いつもより皆が早めに来てくれたため、二度目のおにぎりが間に合わなかったりのアクシデントのために、炊き立て熱々のごはんを手を真っ赤にしてがんばって握ってくれたえっちゃん、ともちゃんに感謝感謝です。
毎年お手伝いしてくださって本当にありがとうございます<(_ _)>

こうして、今年も無事にまつりの一日目を終えることができました(^^)

11日の日曜日は店は休みですが、お昼過ぎに美里龍神太鼓が店の前に来てくれるので、おとうさんとそれに合わせてまつり見物に出かけました。
今は娘が赤ちゃんと家にいるので用事以外は外出できず、久しぶりにゆっくりと外出です。
e0179098_15523783.jpg

店の前で太鼓の演奏を楽しんでからまつりの会場へ・・・。
e0179098_15531387.jpg

e0179098_15535028.jpg

e0179098_1555772.jpg

e0179098_15554056.jpg

ぶらぶらとあちこち散策。
娘リクエストのベビーカステラを買って帰路につきました。
やっぱりおまつりはウキウキ楽しいですね(^^)
e0179098_15562331.jpg

おまつり回った中で一番インパクトの強かった人(?)(笑)

来年も平和でおまつりができますように(*^_^*)
[PR]
by kappouyamaki | 2015-10-12 16:06 | イベント | Comments(2)

お盆休み

市場の休みに合わせて、今日からお盆休みです。
e0179098_12541557.jpg

午前中におとうさんと息子の三人でお墓参りをしてきました。
いいお天気に恵まれて、墓所からの眺めはとても気持ちよかったです。
その後、おとうさんの実家に寄って仏さんをお参りして、ここでおとうさんは一人で川へ洗濯しに(笑)消えていったのでありました(笑)
実家を後にして、息子とモスでブランチ。
二人共がファンのハーヴェイカイテルの映画の話などしながらまったりタイム(^^)
なんか久しぶりに息子とこんな時間が持てて幸せ♡
消えてくれたおとうさんに感謝だわ(笑)

花の少ない夏の家の庭では
e0179098_1256982.jpg

ツル蘭(赤花)と
e0179098_1257513.jpg

5年かかってやっと咲いたとおとうさんが喜んでいた
棒蘭×風蘭が咲いています。

のんびりした休日の午後からは、息子と話題になった「レザボアドッグス」でも借りてきて、も一度観ようかな。
お盆に観るにはちょっとふさわしくないハードさですけど・・・ね(^_^;)

皆さんもよい休日をお過ごしください(^^)
[PR]
by kappouyamaki | 2014-08-15 13:02 | つれづれ | Comments(0)

娘の結婚式

みごとな五月晴れだった昨日の日曜日、娘の結婚式が行われました。
すでに昨年のいい夫婦の日に入籍し、新しい生活をスタートさせているのですが、それでもやはり親としては改まった気持ちでその日を迎えたのでした。

この日の準備は式場探しから何から何まで、娘夫婦が行ったので、私たちはまるっきりお客さん気分です。
親任せだった自分の時は親は大変だったんだろうな・・・なんて、今更ながら感謝の気持ちでいっぱいになりました。
かなり遅いですね(^_^;)

ウエディングドレスの娘は、はっとするほどきれいで、親バカと言われようがなんだろうが、ほんとうにきれいで、嫁にやるのが惜しくなったりして・・・(笑)
e0179098_1324772.jpg

厳かな人前結婚式。
e0179098_13244353.jpg

新郎新婦の友人たちのおかげで、楽しく笑いに溢れ・・・

そしてやっぱり最後には泣かされた披露宴。
娘からもらった手紙は一生の宝物です。

一日たった今は、すべてが夢の中だったかのよう。

今は只々
たくさんの人たちに支えられ、助けられながら、これから二人で歩んでいく娘と新しい息子に幸多かれと願うばかりです。

この幸せな気持ちを皆さんにもおすそ分けしたいな~と思います(^^)
e0179098_1326227.jpg

オメデトウ!
[PR]
by kappouyamaki | 2014-05-19 13:30 | 家族 | Comments(2)

本日のお昼ごはん

気が付けばもう12月も半ばになってしまいました。
どんだけサボってるんだ自分・・・(^_^;)
本当にお久しぶりでございます。

さてさて、本日のお昼ごはんは
e0179098_1261293.jpg

なんの変哲もないインスタントラーメンですが
e0179098_1273194.jpg

平日のお昼だというのに、4人前作りました。

我が家はもともと4人家族ですが、子供たちが成人してからはみんなが揃って食事をすることがほとんどなくなりました。
そして昨年娘が家を出て彼と暮らし始め、息子は休日はライブ活動で不在が多く、とうとう夫婦二人での食事が普通になってしまったのです。
仕方がないとはいえ、寂しいですね。

そんな娘も先月の22日、そう、『いい夫婦の日』に無事入籍を済ませることができました(^^♪

そんなこんな状況の中、今日は、昨日遠方でのライブだったので有給を取って息子が家にいるところに、娘も入籍後の諸手続きのために有給をとったと家に来まして・・・
期せずして、4人でお昼ごはんとなったのでした。

前もってわかってたら、もっとごちそうにしたんですけどね(笑)
それでも、4人でふつうにインスタントラーメンをすするの図もなんだかウレシイな(^^)

それにしても、娘がいるとペチャクチャペチャクチャとかしましい!(笑)
前はこれが当たり前の毎日だったんだなぁ・・・。
[PR]
by kappouyamaki | 2013-12-16 12:47 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)

一年

e0179098_11301494.jpg

大好きだった山でこんなにいい笑顔をしている弟が、一人暮らしのアパートで急な病に倒れて亡くなってしまってから、今日で一年経ちました。
昨日、神主さんに来てもらって無事一年祭も終えることができました。
本当にあっという間の一年でした。
すでに亡くなっている両親を思い出すより、弟のことのほうを多く思い出します。
それはきっと、両親が亡くなるまでは、あまり話すことがなかった弟と、ここ数年でやっと姉弟らしく話をできるようになったところだったからかな?と思ったりします。
弟が横浜でどんな暮らしをしていたかさえ全く知らなかったのですから・・・。

悲しみはまだ癒えないけれど、私は弟の分も頑張って生きなくっちゃ!
天国の弟に叱られないように・・・ね。
[PR]
by kappouyamaki | 2012-12-10 11:52 | つれづれ | Comments(7)

お守りストラップ

e0179098_11315510.jpg

昨日晩酌をしていると、娘が平安神宮に行ってきたからと、おとうさんと私に勾玉のお守りストラップをくれました。
「身体健勝守」だそうです。
先日おとうさんが体調を崩したこと、娘なりに気にしてくれていたようです。
早速、おとうさんは「携帯に付けてよ~」と、私には決して出さないような甘えた声で娘に頼んで、付けてもらってました(笑)

思いがけない娘の心遣いがとっても嬉しく心に染みました。
ありがとね(^^)

余談ですが、おとうさんの禁煙まだ続いてます(^^)v
[PR]
by kappouyamaki | 2012-05-17 12:05 | 家族 | Comments(0)

母のスカーフ

今日は朝からポカポカといいお天気。
気持ちよくって、なんだか嬉しくなってきます。
こんな陽気になってくると、普段はまったくおしゃれ心のない私でも、ちょっとおしゃれがしたくなったりして・・・(^^)

亡くなって17年経つ母のタンスの引き出しに、すっかりタンスの肥やしとなっているスカーフ達があります。
私よりはるかにおしゃれさんだった母なので、けっこうな数です。
けれど、タンスの中で畳まれているので、皺だらけだし、探し辛いし・・・で、
結局使わないまま今に至っているのですが、
せっかくあるのに使わないのはモッタイナイと気になっていたので、おしゃれ心も顔を出してきた今がチャンスと、朝からアイロン掛けて、見やすいようにハンガーに掛けてみました。
e0179098_13113410.jpg
これで準備オッケー!
さあ、おしゃれしてどこへ出かけましょうか(^^)

あっ、おとうさんとはダメですね・・・山、川、ですから(>_<)
[PR]
by kappouyamaki | 2012-04-12 13:14 | つれづれ | Comments(2)

お久しぶりです。

昨年の12月5日月曜日の昼下がり、横浜の病院からのその電話は、一人暮らしの私の弟が出社しないのを心配した会社の人達が、アパートで倒れて意識のない弟を見つけてくれて、救急車で搬送されてきたけれど、かなり危険な状態だという内容でした。
どんなにあわてて家をでたところで、横浜へ到着するのは夜。
落ち着いて!落ち着いて!!・・・と自分に言い聞かせ、おとうさんに留守を頼み、横浜の病院に7時過ぎについた私を会社の人や、東京にいる叔父夫婦が待っていてくれました。
原因は脳梗塞。
検査の結果、倒れてから一日以上は経っているだろうということで、命を助けるために手術はしたけれども、助かってもかなりの介護が必要な状態までしか戻れないと言われました。
両親もすでに他界していて、たった一人の弟。
46歳の今まで独身生活を謳歌していた為、家族は私しかいません。
長い介護生活になることを覚悟したのもつかの間、5日後の12月10日に弟は逝ってしまいました。

津と横浜、そして両親の出身が秋田県と言う事で、何を手続きするにも時間と手間がかかり、ゆっくり悲しみに暮れる間もなくバタバタと時間が過ぎていき、やっとこの頃落ち着いてきました。
とはいえ、まだ片付かないいくつもの段ボールが・・・。

弟が倒れて以来、デジカメも持ち歩く気にもなれず・・・
やはりこんなお気楽な性格の私でも凹んでいたんでしょうね。

それでも、やっと弟の事を文章にすることが出来るようになりました。

ながらく、お休みさせていただいていたブログも復活させていただきます。

お時間あったら見てくださいませ。
これからまた、よろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by kappouyamaki | 2012-03-05 13:13 | つれづれ | Comments(16)

庭のアケビ

e0179098_1145333.jpg

春にたわわに花を咲かせてくれた庭のアケビの木。
今年の秋はきっとたくさんの実をつけてくれるだろうなぁ(^^)と、楽しみにしていたのですが・・・。
e0179098_116780.jpg

なんと、ただの一つも実がついていません(;゚д゚)ェ. . . . . . .

おとうさんと「なんでだろうねぇ???」と考えていてふと気付いたことが・・・。
うちの娘は蜂が大っきらい!
庭を飛んでいる蜂を見つけると、大騒ぎしておとうさんに退治してもらっています。
ということは、せっかく花が咲いても花粉を運んでくれる蜂が少なくて受粉できなかったのでは?
もちろん、真偽のほどはわかりませんが(笑)

来年は蜂の代わりをおとうさんにしてもらおうかと思っているのですが、いかがでしょうね(笑)
[PR]
by kappouyamaki | 2011-09-24 11:08 | 花・植物 | Comments(0)