やまきのおかあちゃんの日記 mieyamaki.exblog.jp

三重県津市でおとうさん(夫)と「割烹やまき」やってます。お店のこと家族のことなどお話しさせてくださいな。


by kappouyamaki
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

伊勢まちかど博物館「和具屋」@伊勢 河崎

e0179098_1312258.jpg
e0179098_1314625.jpg
日曜日、伊勢の河崎を散策していて見つけた「和具屋」という江戸時代から続く陶器問屋さん。
以前何度かテレビの旅番組で見たことがあり、行ってみたかったところです。
e0179098_1324329.jpg
築300年といわれる倉庫は奥行きが64メートルもあり(昔はもっとあったんだそうです)、そこから荷物を運ぶために、トロッコが使われていたということで、今もそのレールが残っています。
e0179098_1334854.jpg
見学料100円を払うと、お店の方が順番に電灯を点けて案内してくれます。
e0179098_1381092.jpg
e0179098_1384313.jpg
そこは、よくある綺麗に整備された資料館とは違い、今も生活感があふれています。
お孫さんのおもちゃがあると思えば、ほこりにまみれた昔のお茶碗やお皿がそのままの状態で置かれていたりするのですから。

お店の方曰く「狭ければ、いろいろ捨てたりするんやろけど、いっくらでも置くとこがあるもんで、そのまんま置いてあるんさ」

でも、だからこそ昔から今に続いている生活が感じられるのです。

e0179098_1394580.jpg
周りを棚にかこまれ人が一人歩くのがやっとの狭い通路(レールの上)を歩いて行くと、
e0179098_13101958.jpg
一番奥にはぼろぼろのトロッコが残っていました。

e0179098_13114498.jpg
e0179098_13122058.jpg
e0179098_13123426.jpg
二階へも上がらせてもらいました。
床がぼろぼろで、今にも抜け落ちそうです。
e0179098_13125670.jpg
隙間から下が見えます。

e0179098_13132523.jpg
おとうさんはかなわん!とばかりにそそくさと退散(笑)

e0179098_1314667.jpg
見学を終えて外からその建物を眺め、改めて奥行きの長さに驚きました。
写真にある「や」と書かれているところが上がらせてもらった二階部分なんですよ。

皆さんも、機会があれば、行ってみてはいかがですか。
ちょっとタイムスリップした気分が味わえますよ(^^)
[PR]
Commented by やまぴー at 2011-04-09 22:27 x
昔々は私の田舎の方もこんな感じの蔵があったことを思い出しました(^.^)
それにしても、2階の床板を踏み抜かなくてよかったぁ(^_^;)
Commented by kappouyamaki at 2011-04-11 12:38
やまぴーさん、こんにちは。
>それにしても、2階の床板を踏み抜かなくてよかったぁ(^_^;)
これ、私に言ってますよねプリ(*`З´*)プリ
by kappouyamaki | 2011-04-09 13:25 | 散策 | Comments(2)